★【琵琶湖ボート】唯一無二の波動!メタルクロースピンが大活躍!★

皆さま、毎度です♪友蔵です。

今日は、釣り仲間のk-taさんと一緒に、琵琶湖小型ボート釣行をして来ました♪ここ最近、季節の進行具合が早くなったと感じており、そこに如何にアジャスト出来るかが釣果を分けることになると感じてます。

水温は徐々に低下中ではありますが、まだバスが動ける適正水温内に収まっていますので、今日も、晩秋の琵琶湖にて、動きが速いバス達に狙いを絞りました。

前回に同エリアを小型ボートで釣行してから2週間が経過していますので、状況把握の為に、4本をスタンバイさせました。(狭い小型ボートでは多過ぎますけどね・・・)

・ブルバイソンをする為のスーパースタリオンGT2RS
・マッハソニックをする為のスタリオンOTM
・メタルクロースピンをする為のワイルドフィネス
・フィネス全般をする為のスピンサーペント

まずは、前回の釣行時に好調だったエリアでやってみて状況を確認してみました。使用するルアーは、イマカツ/マッハソニック17g。(勝手に赤マジックチューン)

ミドルレンジ攻めの為、ショートリフト&フォールを繰り返すものの全くの無反応・・・。3時間経過してもノーバイトだった為、これは何かが違うと感じ、エリアを変更!

本湖に面するミオ筋に+αの要素が絡む部分に狙いを絞りました。今回、+αの要素として、ご覧の様なウィードの存在を挙げました。

基本的に、ハードボトムに腐った植物が堆積しているのですが、所々にハードボトムが出ており、そこに僅かにウィードが絡んでいる様なエリアがベストですね。

そこをマッハソニック17gで、丁寧に、丁寧に、ショートリフト&フォールを繰り返していると、テンションフリーのフォール時に、カツン!と気持ちの良いバイトを捉えました!

かなり元気あるファイトだったので、慎重にやり取りするものの、途中で残念なフックオフ・・・。

それでも、やっていることは間違いない!と確信出来たので、引き続き、丁寧にやっていると再度、気持ち良いバイトを捉えることに成功!

なかなかの重量感のあるファイトで上がって来たのは、ナイスな45cmオーバーでした♪

ロッド:クロスファイア・スタリオンOTM
リール:Revoエリート8(8.0:1)
ライン:フロロマイスター14ポンド
ルアー:イマカツ/マッハソニック17g
カラー:3DRワカサギ(赤マジックチューン)

しかし、この3DRワカサギを赤マジックチューンしたら、めちゃくちゃ釣れる!

その後、しばらく無反応の時間が続き・・・、フィネスやってもダメ、クランクやってもダメ、何をやってもダメ・・・。

周りのボートも、皆メタルをやっていたので、「もしかしたら?こっちの波動か???」と思い、メタルクロースピンをチョイス!

より繊細に動かしたいので、フロロ9ポンドをセットアップしたパワーソリッドティップ搭載のスティングレイ・ワイルドフィネスを選択!

狙うエリアは、同じミオ筋+αですが、メタルクロースピンはウィードに弱いので、ハードボトムを中心に探ってみました。

2つのブレードが常に回転することを意識し、フットボールジグを使っているイメージで、ボトムバンピングを繰り返しました。

最初、17gでやっていましたが、ボトムの堆積物に埋もれる感じがしたので、13gへチェンジ。

丁寧に動かしていると、明確なバイトを得たので、フッキング!すると、先程以上の重量感があるファイトで、ちょっとデカいかも!?と感じ、慎重にやり取りし、無事に手に出来たのは、ブリブリの体型をした50cmオーバーでした♪

ロッド:スティングレイ・ワイルドフィネス
リール:Revo MGX SHS-L(7.9:1)
ライン:東レ/エクスレッド9ポンド
ルアー:イマカツ/メタルクロースピン13g
カラー:メタルミナミザリガニ

やはり、このメタルクロースピンの波動は、デカバスの琴線を刺激しますね。(メタルクロースピンに関する詳細な事項は、またの機会に書きたいと思います)

その後、しばらくすると天候が急変し、北からの強い風が入って来ました!

これはタイミングか!?と感じたので、少しエリアを移動し、マッハソニック17gに戻しました。すると狙いが的中し、カッコイイ体型をした45cmオーバーを手にすることに成功!

ロッド:クロスファイア・スタリオンOTM
リール:Revoエリート8(8.0:1)
ライン:フロロマイスター14ポンド
ルアー:イマカツ/マッハソニック17g
カラー:3DRワカサギ(赤マジックチューン)

う~む!やはり、3DRワカサギの赤マジックチューンは釣れる!

この後、悪天候が急激に回復し、穏やかな状況になり、ここから大苦戦・・・。ホントに、何をやってもバスからの反応を得られず、四苦八苦・・・。

とは言え、釣り仲間のk-taさんとワイワイとトークしながらの釣りを満喫してましたのでOKです♪

そうこうしていると、ボート屋さんへの返却時間が迫ったタイミングで、大きく移動し、タイムアップギリギリまで釣りが出来るエリアで最後のチャンスを狙いました。

ここでもメタル系ルアーを使っている人が多かったので、メタルクロースピンを投入!ボトムの地形変化を丁寧に探っていると、明確なバイトを捉えてフッキング!

これまたナイスファイトで上がって来たのは、ブリブリの45cmオーバーでした♪

ロッド:スティングレイ・ワイルドフィネス
リール:Revo MGX SHS-L(7.9:1)
ライン:東レ/エクスレッド9ポンド
ルアー:イマカツ/メタルクロースピン13g
カラー:メタルミナミザリガニ

メタルクロースピンの波動は、やはり唯一無二ですね!

その後、ラストのラストに、もう1発ヒットさせましたが、これは残念ながらフックオフ・・・。(かなりの重量感だったのでデカかったかと)

と言うことで、ここでタイムアップで終了となりました。

予想していた以上の厳しさで、結局、私は6バイト4フィッシュとなりました。(6時~16時30分で6バイトなので相当厳しいです・・・)

釣り仲間のk-taさんは、無念のノーフィッシュとなりましたが、メタル戦略の勉強になったとのことで満足してもらえたので良かったです♪(ちなみに、k-taさんは、諸事情により顔出しNGさんなので、ご了承下さいませ)

秋がどんどんと深まって来ており、そのバス達の動きに合わせるのが至難の業となって来て、私も毎回必死で釣っています。(少しでもズレるとボウズかと・・・)

それと、ちょっと確信に変わったことと言えば、マッハソニックの鈍く光る赤色と言うのは、間違いなく効いていると言うことですね。

大人気の3DRワカサギカラーに赤マジックを塗ると、絶妙な赤色になりますが、モッタイナイ様にも思えるので、こんなカラーをラインナップして欲しい今日この頃です。

あとは、大活躍してくれたメタルクロースピン!このルアーは、もっと注目されても良いとすら感じますね。17gと13gを持っておかれることを強くおススメします。

もうすぐしたら、大好きな真冬のシーズンになりますので、また頭フル回転して楽しみたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする