★【琵琶湖/まりガイド】自然相手なのでゼロもある!次、リベンジ!★

皆さま、毎度です♪友蔵です。

今日は、イマカツLFKD仲間のタカマサくんが、静岡県より琵琶湖入りしてのセッション釣行でした!せっかく遠方より琵琶湖に来るので、どうせなら!と、小南まりさんガイドをセットアップしました♪

ここ数日で、一気に気温が冷え込み、それに伴い、水温も急降下した琵琶湖・・・。一気に厳しさが増した印象です。

そんな本日のメインも、ここ最近好調のマッハソニック17gを軸にしたメタル系ルアーでの釣りです。

と言うことで、かなり厳しい状況であると認識した上で、仲良く元気にスタート!!

私は、ここ最近、安定感抜群のマッハソニック17gの赤色マジックチューンでやってみました。

丁寧に丁寧に、リフト&フォールのパターンを変えながら探るもののノーバイト。小南まりさん、タカマサくんも状況は変わらず。

途中、メタルクロースピン13g&17gも投入しましたが、状況は変わらず。

先週は、同エリアの水温が16℃ありましたが、今日は、13.5℃まで落ちていました。開始してから、4時間以上が経過した時点で、曇りがちだった天候が、一気に、回復し、結構な日差しが降り注ぐ様になりました!

これは、食うタイミングだなと感じた直後に、タカマサくんが待望の1匹をヒット♪

タカマサくんは、地元の静岡県では、メタル系ルアーでのゲームをすることがほとんど無いらしく、本日の琵琶湖にて修得されるのを目標にしていましたが、ナイスバスを手にして難なくクリアしてました!

その後、気温は低いものの気持ちの良い天候が続き、終始、3人でワイワイしながら釣りをしていましたが、私と小南まりさんには、バスからの返答はありません。

そんな中、メタル系ルアーに開眼したタカマサくんは、脅威の4連発という、この日の状況を考えると、素晴らしい釣果を出してくれました!

メタル系ルアーですが、タックルセットアップ、そして動かし方など、僅かな差が大きな釣果の差になって出るのは、ここ最近の釣行で学んでいます。

メタル系ルアーが苦手なタカマサくんでしたが、今日の状況にビタッ!とマッチしたタックルセットアップと動かし方がハマッたんだと思います。

タカマサくんも、めちゃくちゃ喜んでくれたので、良かったです♪

私の方ですが、結構集中しながら頑張りましたが、結局、明確なバイトは、1日を通して1回しかなく、久しぶりのノーフィッシュとなりました・・・。

かなり悔しかったですが、気の合う釣り仲間をワイワイ出来たのは楽しかったですね♪悔しかったけど、楽しかった!

でも、悔しいので、今日得た修正点を加味し、次回、頑張りたいと思います。

改めて振り返ってみますと、今日の状況を加味すると、以下の点がダメだった様に思えます。

・ハイギアリールを使用したこと。
・マッハソニック17gのカラーローテをしていなかったこと。
・マッハソニック17gのセットアップを変更したこと。
・使用ラインのポンド数を変更してしまったこと。

あくまで、今日の状況にマッチしない方向でのセットアップをしていた様に思えます。

振り返って、今となってはと感じたことで、本当はこれらをフィールドにて、リアルタイムで修正する必要るんですけどね・・・。

バス釣りは自然を相手にする為、上手くいかないことも多々あります。そんな時は、ダメならダメなりに得た修正点を加味し、そこを修正して、次回に繋げれば良いのです!

そんなこんなで、タカマサくんとは終始、ワイワイと楽しむことが出来ました。(釣り仲間でバス釣りを楽しむのも、バス釣りの醍醐味ですよね♪)

次回は、私が、タカマサくんの地元である静岡県にお邪魔したいと思います♪最後は、小南まりさんも一緒に、記念撮影をしました~。

厳しい状況の琵琶湖ではありましたが、何事も、日々の努力の積み重ねですので、また次回、頑張って行きたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする