スポンサーリンク


【DRTタイニークラッシュ】Fish!イベントに参加♪DRT強化進行中です!★

皆さま、毎度です♪友蔵です。

寒い日々が続いてはいますが、いよいよ来週の大潮期間から大きく季節が動き出す予感がしています。

特に、暖かい雨が絡む以下の3日間は、かなり期待出来ると思います!

・2/19(火):大潮、天気予報雨、予想気温9℃
・2/20(水):大潮、天気予想雨、予想気温13℃
・2/21(木):大潮、天気予想晴、予想気温11℃

個人的には、20日(水)~21日(木)に掛けてがヤバい気がしますね・・・。

と、そんな予想をしながら、本日は、お買い物に走っておりました♪

今年は、新たなスタイルを取り入れるべく準備を進めていますが、ルアーに関しては【DRT】を強化して行きたいと思っています。

そんなDRTルアーに関して、本日も捕獲することが出来ましたので、その他の購入品も併せて紹介したいと思います!

|DRT・タイニークラッシュHi

恐ろしいまでの人気の為に、入手が困難を極めるDRTタイニークラッシュ・・・。そんな中、滋賀の釣具屋さんであるFish!のイベントにて、抽選販売があると聞きつけました。

抽選販売なので、イベント会場に行ったところで買えるか否か微妙なところではありますが、行かないと当たらないので、潜入して来ました!

AM8:30に指定の駐車場が開くとのことだったので、その時間に行ったところ、すでに車の長蛇の列で大渋滞・・・。

何とか駐車場に停め、イベント会場に向かうと、そこには抽選を待つ多くの方々が・・・。

用意されたイベント限定カラーのDRTタイニークラッシュは300個ですが、500人以上の方々が集まる異常事態になってました。

バス釣り業界が不況と言われている昨今の状況で、寒空の下、500人超が抽選に参加することの意味は、もの凄いものがあると思います・・・。ホントに凄まじい人気です。

抽選ですが、日頃の行いが良かったのか!?無事に当たりました!

釣り仲間達も無事に当選したみたいで、少し釣り談義出来て良かったです♪

今回のイベント限定のDRTタイニークラッシュですが、SUBMARINE GUIDE SERVICEとのコラボモデルとして販売されたもので、Hiモデルの【ドランカーバス】と言うカラーでした。

バスのリアルペイントカラーみたいですが、なかなか良い配色だと思います。

ちょっと分かりづらいかと思いますが、ご覧の通り、少しパールが入っており、光の加減で絶妙な光沢を出しています。

今回は、ハイフローティングモデルのHiモデルなので、ヨタ巻きではなく、梅雨~夏頃の水面波動系やクランキングで使ってみたいと思っています。

DRTのルアーには、バスも惹き付けますが、人間も惹き付ける魅力がありますね。

|DRT・アポロ5.9


DRT初のワームである【アポロ5.9】をブンブン大津店さんにて購入することが出来ました。

単体でも良さそうだし、スイムジグのトレーラーとしても良さそうですよね。今回は、単体で使ってみようと思いまして、レモネードと言うカラーを購入しました。

このDRTアポロ5.9ですが、随所に工夫があるそうですね。

まずサイズですが、5.9インチあります。そのウエイトは28gですので、丁度、1ozですね。

ボディーの肉厚が半端ないです!

そして、特徴的なシャッドテール。かなりの厚みもあり、相当パワフルに動くものと予想されます。

更に、このシャッドテールですが、ご覧の様にテール上部に穴が空いています。

実は、このテール部分、ボディー掛けて空洞になっているんですよ。従って、ボディーの重さに対して、テール部分が浮き上がりやすくなっており、その動きも大きなものになっているみたいです。

全体的な動きとしては、ローピッチアクションで、テール部分が大きく動く仕様みたいですね。恐らく、ここまでテールが肉厚で大きいと、デッドスロー巻きでは、ほぼ動かないものと思われます。(実際に使っていないので分からないですが・・・)

色々と実際に使用しないと分からないことも多いでしょうから、使ってみて、追加インプレしたいと思います。

|DRT・エイトボール5/8oz


DRTのフットボールジグですね。DRTと言うことで、このフットボールにも、色んな工夫がしてあるものと感じたので、購入してみました。

早速、開封してチェックしてみると、今まで見たことがないヘッド形状をしてました・・・。

パッケージ裏側の説明を読んでみると、こんな特徴があるそうです。

・ファーストフォールが可能。
・上方向への強い水押し。
・甲殻類の逃走波動を演出。
・ボトム感知能力向上。
・セミバーブレス仕様。
・ショートシャンク仕様。
・ワイドゲイブ仕様。

なかなか面白いコンセプトだらけのフットボールジグですね。スイミングで使用する場合も優秀みたいで、ヘッドリップが水を掴んで浮き上がりにくいみたいですね。

ブラシガードも装着されていますので、多少のカバーなら攻めることが出来るのも良いですね。

|イマカツ・モグラスイムジグ3/8oz


往年のモグラジグスイミングが、完全リニューアルしてリリースされました!

ブラッシュアップされたのは、以下の部分です。

・ブラシガードの取付位置変更。
・ブラシガードの角度変更。
・ブラシガードの強度変更。
・フックをPTFEコートへ。
・フックの貫通力の向上。

今回、カラーは、【今江スプリングコギル】を購入してみました。色んなシャッドテールワームを装着して、試してみたいと思います。

|東レ・ポリアミドプラス(20ポンド)


今年、本格的にビッグベイトの釣りを修得しようと考えていますが、オカッパリでのビッグベイト戦略では、【ナイロンライン】の選択肢も重要と聞きました。

ナイロンラインに関しては、ほぼ素人同然なので、自分の感覚に合うナイロンラインを模索することにしたいと思っています。

と言うワケで、東レBawoのナイロンラインであるポリアミドプラス20ポンドを購入してみました。

|ダイワ・BASS X(20ポンド)


75mマーキングの300m巻きで1000円を切るナイロンラインですが、日々の朝練には最適かと思い、試しに購入してみました。

頻繁に交換すれば高級ラインと遜色ないかも知れませんので、使ってみて、インプレをしたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする