★【ジャバギル90】ボトムで常に縦置きにするマル秘チューンはコレ!★

皆さま、毎度です♪友蔵です。

今日は、「おわっ!?」と思って頂ける様な内容をお届けしたいと思います。以前から【ギル型ワームをどうにかして縦置きしたい】と考えていたんです。

春に驚異的な威力を発揮したアライブチャターハードギルしかり、非常に人気のあるジャッカル/トリゴンしかり、ボトムで常に縦置き出来るルアーと言うのは、【ブルーギルに模させる】ことが出来ると考えています。

ルアーを縦置きに出来た時、バスからしたら対象物が自然体に見えるのか?非常に、興味を持ってくれます。(確かに、ボトムで横になって寝ている魚っていないですもんね)

そんな考察があり、前からイマカツのジャバギル90をどうにかしてボトムに縦置き出来ないものか?と思案していました。

ふと、もしかしてそのヒントは、海釣りの世界にあるのでは???と感じるものがあり、釣具屋さんの海釣りコーナーを物色していたところ、その縦置きの方法が解決出来たのです!

そんなお話を以下にまとめましたので、参考になさって下さいませ。

|用意するもの

①ジャングルジム/スリーパーマッチョ7g&10g

ジャバギル90には、7gと10gがあれば大丈夫かと思います。(最大21gまで存在していますが、リアクション的要素を強めるなら、そちらでも可能かと)

独特の形状をしており、常にボトムで斜め立ちさせることが出来るのが特徴です。更に、スイミングさせるとウエイト配分の関係で、水平姿勢でのスイミングが可能な一品です。

私の場合、鉛部分が剥き出しなのが好きではないので、ブラックにカラーリングしました。

こんな感じで、斜め立ちしますね。

➁イマカツ/ジャバギル90

イマカツのギル型ワームであるジャバギルの小さい方の90サイズをご用意して下さい。尚、背中に入っているインナーコアは、取り出して、背中部分を中空状態にしておいて下さい。

カラーは、基本的に、何でも良いかと思いますが、リアルさを追求するならば、リアルプリントされたギルカラーをおススメします。

|セットアップ方法

ちょっと、フックの通し方にコツが必要なので、じっくりと説明しますね。まず、ご覧の顎部分に、フックポイントを合わせてフックを通して下さい。

そして、フックを抜く場所ですが、ジャバギル90の胸びれ部分のすぐ上に、ご覧の様に、小さな長方形が3つ並んでいます。

頭から1つ目と2つ目の長方形の間でフックを抜く様にして下さい。

こんな感じで、セットアップ出来れば完了です♪(フックを真っすぐに通すのが、ちょっと難しいので慎重に!)

フックポイントが、ボディー中空部分の中に隠れるので、フックの存在が全くありません。分かりやすく光りを透過させたものがこちらです。

言うならば、ステルスギルスイマーの完成ですね。

|使い方

使い方ですが、至って簡単なのでご説明します。

ご覧の様に、フックを隠して、常にボトムで縦置きすることが可能です。

これが最大の特徴なので、それを活かした使い方がベストですね。従って、一番ベストな使い方は【放置】です!

ジャバギルは、独自のジャバラ構造の為、放置しているだけで、僅かな水流を受けて、常にゆらゆらと動き続けます。この動きが、バスの琴線を刺激します。

このセットアップなら、フックを隠した状態で、ボトムに縦置きすることが出来るので、放置時での効果たるや凄いものがあると思います。

これらを考慮した動かし方の基本は、以下の様な感じですね。

①キャストして、ボトムに着底するまで待つ。
➁ズル引き。何かに当たったら、そこで放置。
③軽くシェイクして外し、またズル引き。
④何かに当たったら、そこで放置。

これの繰り返しですが、放置の時間を可能な限り長く取った方が効果があると思います。

実は、動画を撮影したのですが、上手くリンクすることが出来なかったので、静止画をご覧下さい。分かりやすく岩の上で動かしてみました。

ご覧の様に、常に、縦置き状態で、動かすことが可能です。



フックポイントが完全にボディー内部にありますので、ウィードの中や障害物の中も、余裕でクリア出来ます。

ちなみに、スイミングさせると水平姿勢で泳ぐので、ボトムを徘徊するブルーギルの動きを出すことも可能ですね。

動画でお見せ出来ないのが残念ですが、本当に【生きたブルーギルそのものの動き】を出すことが出来ます。これには、本当に驚きました。

あと・・・、ちょっと心配なのは、フッキング率・・・。フックが完全にボディー内部に隠されている為、上手くフッキングさせることが出来るのか否か!?これは、今後の検証課題としたいと思います。

ただ、中空状態の中に、フックポイントが入っている為、バスがバイトしたら、すぐに中空が潰れてフックポイントが出るものと予想されますので、何とかなるのでは???とは思っています。

本当は、ちゃんとバスを釣ってからご紹介したかったのですが、そのあまりの完成度と動きのリアルさから、こりゃ、取り急ぎ、皆さんにご紹介しないとっ!と思いまして・・・。

黙っていればシークレットに出来たんですが、性格的に、良いものを隠せないものでして(笑)

気になった方は、是非投入してもらい、その効果を改良点を教えて頂ければ幸いです♪私も、引き続ぎ、検証して行きたいと思います!

ステルスギルスイマー。こいつは、もしかしたら、もしかする逸材かも!?

やはりFREEDOMな精神で、頭を柔らかくしていくと、色んなアイデアが見えて来て、そこがまたバス釣りの楽しさですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする