★【G7/チューブプライヤー】ネコリグのセット時間が大幅短縮!?★

皆さま、毎度です!友蔵です♪

今日は、おぉ!?と思った便利グッズのご紹介です☆

とは言え、すでに多くの方々が知っているかと思いますが、ワタクシの様に知らなかった方にとっては、おぉ!?となると思います。今回、購入した便利グッズは、こちらで御座います☆

|G7 チューブプライヤー


今回、購入したのは、G-SEVENの【G7 チューブプライヤー】と言う商品です♪

実は、以前にセッションした釣り仲間が使っていたのを見て、「おぉ!?」と思ったので、こりゃ必要やな!と購入しました。ご覧の通り、特殊な形状をしているプライヤーです。

私も「これ、何???」と、初見では使用方法が分かりませんでした・・・。実はこれ、ネコリグでワームを使用する際に、フックを引っ掛けるチューブを装着する専用プライヤーなのです!

これはホントに良く考えて作っているな~と感心しました。使い方は、至って簡単なので、以下に記載しますね♪

|使用方法

まずは、ワームの直径を考慮し、適切な直径のチューブをG7チューブプライヤーの先端に装着します。

で、G7チューブプライヤーを軽く握ると、先端部分が開くので、チューブも同時に伸びます。
(注:プライヤーを強く握ると、チューブが伸び過ぎて切れてしますので慎重に!)

伸びたチューブの間に、お好きなワームをスルリと挿入します。

で、任意の場所でプライヤーを外すと出来上がり!おぉ~、凄い!

最後は、お好きなフックを装着して完成~☆

どうです!?この圧倒的な簡単さと装着スピード!!

何気に、ワームにネコリグ用チューブを装着するのって大変なのですが、こんな夢の様な専用プライヤーがあったとは・・・。(←知らなかったのは私だけかもですが!?)

|利点と難点

【利点】

①簡単で早い!!
上記の通り、非常に装着方法が簡単で、すぐに装着出来るので、フィールドでリグる時間を大幅に短縮出来ます。

➁複雑なワーム形状でもOK!!
完全なるストレートワームなら差はないかと思いますが、今回、例として使ったMJクローラーの様な複雑な形状をしているストレートワームなどは、案外、ネコリグ用チューブを装着するのに難儀します。しかし、このプライヤーを使えば、何ら問題はありません。

③ワームの表面を壊さない!
ネコリグ用チューブを無理やり指で装着すると、特に、塩の含有量が多いワームなどでは、ワーム表面に塩が露出して、ボロボロな見た目になってしまいます。しかし、このプライヤーなら、ワーム表面を一切壊さずに装着することが出来ます。

④なんせ手軽!!
熱収縮チューブなどでは、ライターなどの携帯が必要ですが、このG7チューブプライヤーなら、チューブとプライヤーさえあればOKなので、非常に手軽です。

【難点】
使用上の難点はありません。強いて言うならば、価格でしょうか・・・。メーカーHPではオープン価格と表示されていますが、店頭販売価格は、¥1700~¥1800程度もします・・・。

私も、正直な話、躊躇しましたが、あるのと無いのとでは大きな差になると感じたので、思い切って購入しました!

実際、この手軽さと確実さを知ると、簡単に壊れるワケでもないでしょうし、購入して良かったと思っています♪

そんなこんなで、ネコリグ用チューブの装着に難儀している方がいらっしゃいましたら、この【G7 チューブプライヤー】は、お勧めです☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする